薬を活用し病気治す〜おくすりレスキュー〜

サプリメントがもたらす体への素敵な効果

ヤーズとは

超低用量ピルの効果は

ヤーズは超低用量ピルで、月経困難症などの治療に使われます。ピルには種類があり、高容量、中容量、低用量と卵胞ホルモンの量によって変わります。卵胞ホルモンの量が多いほど、吐き気などの副作用が強くなります。 超低用量ピルは卵胞ホルモンの量が低用量ピルの3分の2ほどなので、副作用がでる確率は低くなり、体の負担がへります。 避妊効果もありますが、他のメリットとして、生理の周期が28日になり、生理不順が解消される、生理痛や生理時の気分不快が解消される、ニキビが良くなる、子宮内膜症の改善や予防になる、月経前のイライラ、PMSが軽くなるなどがあげられます。 ヤーズを服用することにより、毎月排卵をし、酷使している子宮を休めることができるので、症状が改善されるのです。

ヤーズを内服するにあたっての注意点

ヤーズを服用するにあたって注意すべき点があります。まずは、自分が服用できるのか医師の診察をうけて確認していきます。服用してはならない人は、授乳中の方、乳がん、子宮がん、子宮頸がんの方、タバコをたくさん吸う方、心臓病や糖尿病など持病のある方などです。 またヤーズは超低用量ピルなので、副作用は比較的かるくすむのですが、それも人それぞれです。中には合わない人もいて、副作用が強く出てしまう場合があります。 副作用には、吐き気やむくみ、眠気やだるさ、少量の不正出血などがあります。服用後しばらくすればおさまることが多いです。 また重い副作用には血栓症があるので、何か症状が出た場合には、医師に相談し、服用を中止しましょう。

Copyright (c) 2015 薬を活用し病気治す〜おくすりレスキュー〜 all reserved.